亜鉛とカプサイシンで薄毛対策

薄毛で悩んでいる人はどのような方法で薄毛対策をしていこうか悩んでいる人も多いのではないでしょうか。やはり一番手軽に行える方法として、食事から薄毛改善をする方法があげられます。

実際に食事から摂取できる成分で薄毛に効果的なものがあるのでいくつか載せていこうと思います。

薄毛改善に効果的とされている食べ物で特に利用されているのが牡蠣です。

牡蠣に含まれている亜鉛は薄毛に効果的とされています。

亜鉛の様々な働きの中には、食事から摂取したタンパク質を髪の毛の主要成分である「ケラチン」を合成する働きや、AGAの原因である「αリダクターゼ」を抑制するという働きがあります。

特に「αリダクターゼ」を抑制するというのはAGAの根本部分に関わることなので非常に大事な部分になります。

亜鉛だけで薄毛を改善するのは難しいかもしれませんが、亜鉛不足は髪の毛には良くないので注意するようにしましょう。

他にもビタミンB2群も大事になって来ます。頭皮の皮脂の過剰分泌にはビタミンB2不足が大きく関係しているので、頭皮の環境を整備するためにしっかりと摂取が必要な物になります。

他にも頭皮の血流や新陳代謝を促進する効果もあるので、薄毛の頭皮に栄養を補給するためにも重要な栄養素です。妊娠しやすくなる方法